2018年1月19日金曜日

海底火山ハブレの2012年噴火

※英語でしかプレスリリースが出ていない為に、伝言ゲームを経た奇妙な表現が多い日本語記事が出ているようです。関係者として居心地が悪いので、個人の責任でこの一般向け紹介記事を公開します。


海底火山ハブレの2012年噴火

2012年7月18日、南太平洋の海底火山ハブレ火山("Havre"; アーブルとも読む)で人知れず始まった流紋岩質マグマの噴火は、僅か22時間以内に1.2立方kmの軽石を噴出する大規模な噴火であった。これは例えば富士山宝永噴火(1707年)や桜島大正噴火(1914年)のほぼ2倍であり、陸上ではプリニー式噴火と呼ばれている爆発的噴火と同等規模・噴出率の噴火が深海底においても実際に起こるという初めての観測例である。
ハブレ火山は、NZから北に伸びるケルマデック弧に位置する。最も近い陸地は無人のル・アーブル岩礁(L'Havre rock)で、Havreの名前の由来となった。

2017年3月16日木曜日

ハワイ島 キラウェア・カルデラの鳥瞰図

BlenderGISの練習を兼ねて、キラウェア・カルデラの鳥瞰図を作成した。巡見のお供にどうぞ。

2017年2月27日月曜日

2016年11月29日火曜日

NZ・カイコウラ地震(2016) 画像まとめ

ニュージーランド南島北部の太平洋岸で2016/11/14に起きたカイコウラ*地震(Kaikoura Earthquake Mw=7.8)について。来月行く予定なのでその為のまとめ。
*カイコウラ=カイクラ=Kaikoura


地震諸元

USGSの第一報。その後M7.8に更新された。


2016年11月22日火曜日

パホイホイ溶岩とアア溶岩の違いが生まれる理由について(動画あり)

玄武岩質溶岩に特徴的な「パホイホイ溶岩」と「アア溶岩」の違いが生まれるプロセスについて、日本語で手頃な資料がなかったので作成してみた。



2016年11月11日金曜日

学生の自費フィールドワーク文化は何が問題か?


発端


自費フィールドワーク文化とは何か?

  • 野外調査や学会参加など教員なら研究費として処理するようなコストを、カリキュラムで課された活動の一部であるにもかかわらず自費で補填する文化。
  • 何十年も前から続いてきた伝統的文化。現在の教員たちもそうやって育ってきた。
  • 基盤経費が減らされているので、教員も使える金が無い(当事者でないのでよく知らない)

(11/13追記) 反響ツイートがあったので、Twitterのモーメント(まとめ機能)でまとめました。当事者の経験、安く抑えるコツ、教員側の努力など。

2016年8月13日土曜日

BlenderGISでDEMを3Dレンダリング

DEM(標高ラスタ)を高品質な3Dでインタラクティブに描画できるソフトウェアはあまり多くない。商用ソフトでは色々あり、今まで使った中ではSurferが手軽で高品質、また動画作成に関してはFledermausが良かった。しかしやはりOSS(オープンソース・ソフトウェア)で実現したいところである。そこで、3DモデリングソフトBlenderのアドオンであるBlenderGISを試してみることにした。